引越しトラブルと予防 引越しトラブルが発生する前に

引越しトラブルと予防 引越しトラブルが発生する前には、
引越しで起こりうる問題を先にシュミレーションできるようにいろいろな状況についてまとめました

上手な引越後

家具の配置

引越先が決まったら、家具を運び込む前にどう配置するか考えておきましょう。作業する方に的確に指示を出さないと時間がかかってしまいます。それに、引越が終わってから自分で大きな家具を移動させるのは大変です。

あらかじめメジャーで採寸しておいて、簡単で良いので図面にしてみると分かりやすいと思います。作業する方に渡しておくとスムーズに配置作業が完了します。出入り口や窓の位置・高さ、出っ張った柱やコンセントの位置なども記入しておくと更に良いでしょう。家電製品のゴチャゴチャした配線が上手に隠れるように家具を配置できると良いですね。天井までの高さも要注意なので忘れず測っておきましょう。タンスや冷蔵庫など扉のある家具は、扉の開く方向や広さも考慮して決めます。日光の入ってくる方向も考えておかないと、テレビが見づらくなったりすることもあるので、気をつけなければなりませんね。最近は家具の配置をパソコンでシミュレートできるソフトやサイトがありますので、利用してみるのもひとつの方法です。

リビングやダイニングを広く見せるコツは、家具で壁一面を覆わないこと、そして奥行きをできるだけ揃えることです。どうしても覆われてしまう場合は、カラーやトーンを揃えると良いでしょう。

ソファー、ベッドは、日焼けや結露を防ぐために、窓から充分離して配置しましょう。

また、この機会に地震への備えも考えておきましょう。スーパーやホームセンターでは様々な耐震用具が販売されています。それぞれの家具に応じた特徴や、用途のものを選んでお使い下さい。