引越しトラブルと予防 引越しトラブルが発生する前に

引越しトラブルと予防 引越しトラブルが発生する前には、
引越しで起こりうる問題を先にシュミレーションできるようにいろいろな状況についてまとめました

上手な引越後

引越後の片付け

引越後、大きな家具は業者が設置してくれましたが、日用品などは自分で荷解きしなければなりません。これがなかなか大変で面倒くさいと思われる方も多いでしょう。しかし、日が経てば経つほど、余計に手間となってきますので、できるだけ早く済ませたいものですね。ここでポイントとなるのは、荷造りです。箱の中身が分かるように、箱の上と側面に何が入っているか記入しておきます。どこに置くかも記入しておきましょう。そして、よく使う生活必需品はなるべくまとめて入れておき、あまり使わないものは、荷解きが後になっても良いようにしておきましょう。

なるべく大きなものから荷解きしていきましょう。引越後は、梱包したダンボールが部屋中にいっぱいあると思います。大きな荷物が散らばっていると、スペースが狭くて動きにくいはずです。大きなものから片付けると、動けるスペースが広くなり、荷解きを効率的に行うことができます。

大きなものを整理した後は、生活の動線を考えてみましょう。住居の中での移動をスムーズにすることで荷解きを効率的に行います。例えば、玄関から入ってキッチンを通って居間へ行くという場合、居間よりも先にキッチンの片付けをすることで、動線を確保できるようになります。

季節外れの衣類をダンボールから出さずに、そのまま保管する場合がありますね。その時はダンボールに防虫剤を入れておくようにしましょう。

ほとんどの引越業者が、何日後かに空になった段ボールを回収してくれるサービスを行っています。段ボールを効率よく片付けるには、こうしたサービスを利用しましょう。