引越しトラブルと予防 引越しトラブルが発生する前に

引越しトラブルと予防 引越しトラブルが発生する前には、
引越しで起こりうる問題を先にシュミレーションできるようにいろいろな状況についてまとめました

上手な引越後

入居時のお掃除

さあ、いよいよ新居に入居しますが、荷物が届く前に掃除をしておきましょう。前の居住者が退出した後に業者のハウスクリーニングが入っているとはいえ、日数が経てば埃は溜まりますし、押入れの奥の方などはきれいになっていない場合もあります。荷物が無い状態のうちに全体的に掃除をしておきましょう。それと、防虫、湿気対策なども予めやっておきましょう。できれば当日ではなく何日か前に行いましょう。気持ちよく新生活をスタートさせるためにも大切なことです。

荷物が入る前にやっておきたいこととしては、まず防虫剤を噴霧しておくことでしょう。賃貸住居の場合は、煙が出るものではなく、霧状の薬剤が噴霧されるものにした方が良いと思います。家具が無い状態ならば、薬剤がすべてに部屋全体に行き届くので効果的です。

窓を開けてしっかりと換気をしながら、フローリングや畳は、掃除機をかけ、雑巾がけをしておきましょう。押入れの中、キッチンの収納の中など細かいところは、埃が残っていることが多いので雑巾がけをします。防虫・防カビ剤・押入れ用のシートなど利用すると良いでしょう。トイレ、お風呂、水まわりも軽く掃除をしておきましょう。

水道や電気を使いますので、入居日前に行う場合は、管理者に使えるかどうか確認することを忘れないようにしましょう。全体的にお掃除することで、設備に不備が無いか、落ちない汚れが残っているところはないかなど、同時にチェックすることも出来ますね。