引越しトラブルと予防 引越しトラブルが発生する前に

引越しトラブルと予防 引越しトラブルが発生する前には、
引越しで起こりうる問題を先にシュミレーションできるようにいろいろな状況についてまとめました

引越し中のトラブルとしてよくあるものに、家具などの破損が挙げられます。この破損については、契約のなかで取り決められていることが重要ですし、業者を選ぶ際に、しっかりと対応の良さそうなところを見極めることも必要です。難しいのは、この破損よりも荷物の紛失があった場合でしょう。引越前に荷物のリストを作成するわけではないので、万一無くなった荷物があったとしても、それを証明することが難しいからです。この紛失に関する業者の対応は各社差がありますので、事前によく確認しておきましょう。面倒なことにならないためにも、重要な荷物は自分で運ぶようにしたり、作業員がいる間に箱を開けて確認するようにしましょう。

次に、見積もり金額よりも多く費用を請求される場合についてです。処分する筈だった家具が処分できず急遽当日運搬することになったり、当日までに荷造りが出来ておらず作業員に予定外の作業をさせてしまったり、新居の前の道幅やエレベーターの有無・中の広さなど、運搬する上で重要な事項が事前の報告と違っていたりした場合、追加費用が掛かってきます。事前に確認しておくことは正確に捉え、業者に報告することを心掛けましょう。

もしも不当な請求だと思われることがあれば、作業員よりも担当の営業に連絡するようにしましょう。それでも解決しない場合は、消費者センターに相談するか、全国トラック協会でも相談を受け付けている場合があるので、問い合わせてみるようにしましょう。

浮気 慰謝料